グアム旅行記Α悒廖璽襪罰い肇献Д奪肇好ー』

ターザに行ってみると、なんとマスターブラスターが点検のため不稼働。




つまり、階段で上がらねばなりません。




とりあえず数年振りの流れるプールを五周ほどユラユラと。



大好きなターザの流れるプールで揺られながら、色々辛かったりした事が思い出され、感傷的になりました。



タモン(街の名)の海を遠目に揺られ、僕はただただ心を無にすべく揺られ続けたのです。



そして、いよいよスライダーへ。



降りるスライダーで秀逸なのは



『ブラックホール』



というスライダーで、完全に密閉された真っ暗なコースを浮き輪に乗って滑り降りるのですがこれがまたスリリングなんですよ。



出口には滝のように水が落ちてくる仕組み。




普通のスライダーも含め、都合10本ほど滑ったところで僕は今までやった事の無いカミカゼスライダーに挑戦する事にしました。




バラエティ番組なんかでやっているアレです。




今までなんとなく避けてきましたが、今年はレーシックを始め初挑戦に燃える年。



しかし、上に立ってみると高いのなんの。



止めたくなりましたが、そこは僕も男の子。




意を決してスタートします。





シュッ!




ザブッ!




あっという間に着水です。




感想は…





まあこんなもんかと。




よく考えたら前日高空から落ちている訳ですからそれに比べたらまあ一瞬ですね。




僕は前日





『身体の力を抜き身を任せる』



というアビリティを会得したので、それが滲み出ちゃいましたね。





まあこれでまた一つお初リストが塗りつぶされた訳です。





その後再び流れるプールでたゆたった後、ランチに出かけます。




ランチはセイルズという海辺のお店でチキンとナス&マッシュルーム、トマトのケイジャン風味炒め。




ライスもついて12ドル。




量が多いんで食べ残しますから、ちょっと高いかな。




味はかなり美味しいんですが。




食べ終わって、今度はホテル前の海です。



午後も二時半くらいだったので、割引になっているビーチパラソルとジェットスキーのパッケージをレンタルし、今度はジェットスキーで遠くへ繰り出します。





これでグアムを空、海の中、海の上から見た事になりますね。