ストーリー講座ジャンル編『SF』

ジャンル編二回目はSFです。


ドラえもんからガンダム、デスノートまで人気のジャンルですね。


SFが人気の理由は自分の知らない架空の世界だからです。



しかし弱点もまた同じ理由なのです。





読みづらいSFの典型例は



“既にこういう世界で既にこんな状況になっていた”



という部分をぞんざいに扱う事。



ざっとGREEの漫画家を目指す方々の作品を見渡したところ結構このパターンが多い気がしました。



設定先行型の作者が陥りやすいこの穴、問題なのは突然姓です。



ある程度はいいんですよ。



しかし。



例えば初代ガンダムで言えば、現実に人口が増えていた時代に、アニメの中ではそれを理由にスペースコロニーが出来たという裏付けがありました。



デスノートでは死神の世界という空想世界をノートの


“ルール”


とプロファイリングで裏付けています。



突然


『こんな世界で既にこうなっている』


そして主人公も


“既にこういう能力”


を持っていたら読み手が入り込み辛くなります。



つまり、設定は大事ですが、そこに向かう道はもっと大事な訳です。


きちんと描かない話はともすれば陳腐にすら落ちてしまうので、気をつけてください



また、盛り込み過ぎもよくある自滅パターンですね。



ドラえもんが幅広く支持されるのは、我々の平凡な日常にたった一つ、万能猫型ロボットが入り込んだという部分がわかりやすいから。



世界、環境、能力とオリジナルを一つ増やす度に無条件で読んでくれる読み手は減ると考えてください。




確かに日常だけの話はつまらないですよね。


しかし、あまりに架空過ぎ、かつ裏付けの無い世界にSF好き以外の人はひきつけられません。



初代ガンダムも、モビルスーツ以外は



“人間模様”


をベースに話を進めて人気が出たので有名な台詞が口にされるようになったのです。




結局設定より人間模様の方が、どんな話でも鍵を握っているんですよね。



よく編集者が



「もっとキャラを立てて」



というのは人間模様を描くのに最も必要なポイントだからです。



余談ですが、手塚治虫先生がアトム等で描いた未来の道具が現代の物とシンクロしている事を知っていますか?



それほど裏付けが素晴らしく、まさにSFの模範例と言えるでしょうね。

 
  • コメント(全4件)
  • 天明 希艟 
    10/8 16:14

    僕もよくSF系作りま

    確かに裏付けがあったほうがまわりからの反響が良かった気がしま

    理屈的に考えても経緯が分かっていたほうが分かりやすく読み込めると思います


  • ┣"ッ┣"ッ┣"リラン┣"!! 
    10/9 18:33


    GREEの漫画家を目指す方の漫画を見たって、どうやって青木先生にお見せすることができるんですか!


    このコメ見た方、よろしければ教えて頂けませんか?

    ちなみに僕は作家志望です
  • 青木良 
    10/9 18:43

    『こんなお話はどう?』という方々のホームや掲示板とかですよ
    は相当マメに幅広く見ているので
    然僕のホームに来ない方のも見ています
  • ┣"ッ┣"ッ┣"リラン┣"!! 
    10/9 20:43

    なるほど、


    僕も創作意識が湧いてきました


    そのときはよろしくお願いします

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)