ストーリー講座番外編『全ては読み手』

これはあくまで僕の理論ですが。




執筆する事で最も大切なのはなんでしょう?


それは



“読み手”



です。



読んでくれる人がいるから書くんですよね。




読んでくれる人の目をひきつける為にフックを作り



読んでくれる人の為に作品独特の魅力・カタルシスを生み出すのです。





よく


“描きたいもの”


を書くという方々がプロアマ問わずいらっしゃいますが。




僕はこの点において極めて否定的です。




まあ描きたくないものを描くのは難しいですが


描きたいもの


より



読まれるもの



を目指さなければ、日記と同じく自分が満足する為に描いただけの作品になってしまう恐れがあります。



既にファンがついていればまだ受け入れる前提の人がいる分マシですが、新人レベルならば確実に自己満足作品ではデビューできません。



新人持ち込みで最も多く編集者が口にするのがこの


『自己満足』



という評価です。




その昔、人気絶頂だった車田正美先生が

“描きたいもの”


として


『男坂』


という作品を描いたところご本人も認める程人気がふるわず初の打ち切りになり、リベンジとして読者に必ず受けるプロットとして作っていた


『聖闘士星矢』


をスタートさせたというエピソードがあります。



このエピソードのご本人のコメントから察するに、星矢のような作品は描きたくなかったと思われます。



このように、当時随一の人気作家でも今回のテーマに外れた執筆をした場合、残念な結果に繋がってしまう訳です。




僕で例えれば、GREE小説には作品毎のジャンルを読み手の方々がマンネリにならないように考え、更に内容的には必ず次回が気になるような引きをいれて作っています。


これを繰り返す事によりある程度ファンの方の満足度を高められますね。



では僕が書きたい作品は?



ズバリ、無いんです。


実は書くこと自体も好きではありません。



私生活ではメールすらなかなか書いたり返事をしたりできないくらい書くことが生理的に苦手なのです。



それじゃあ何故執筆しているのか?



それは読み手の皆様がいるからです。


喜んで貰える人がいるならば、ストレスと引き換えても執筆する価値があると考えている訳です。


全ては読み手。

頭にいれてくださいね


 
  • コメント(全7件)
  • ドラゴン 
    9/22 21:58

    確かにそうかもしれない。書くことが好きじゃない?これだけの才能が有りながら、でも本当のプロならば自分の作品に読者を引き込む事も出来るかと、生意気ですみません

  • 白桃花♪開運画家 
    9/22 22:07

    他者の求めるものが、わかるのは素晴らしいです!。

    自らに出るあらゆる表現の形態を、客体視し分析し構成する力量が卓越されていらっしゃるのですね


    世の中のクリエイターさんは、自らが書きたいもの、創造したいものと売れるかとが一致するという事は少ないのかもしれません。



    …全く違うかもしれませんが、

    私は、書けない描けないのに それをお仕事としています。

    いまだに自覚がなく、いまだに不思議です。
    私も、自らが表現したいものは未だに描いていないです。

    現在のスタンスは、私が私が、は 入れない。
    そうしないとできないからです。

    かするほどに、接点が…、何となく感覚的にわかるような気がします。


    勉強になります。ありがとうございます
  • 迷いネコ♀☆退会予定 
    9/23 00:09

    読みたいからきてるので ストレスかけますが これからもぜひ 色々な考え方の参考に
    ロシクお願いします(苦笑)
  • 青木良 
    9/23 04:57

    まあだから“趣味”ではなく“プロ”としての自意識という事になるんですけどね(^_^;)
  • 天明 希艟 
    9/24 00:32

    厳しい世界ですね

    最近は読み手から見たときの感覚を意識していますが、それも甘い気がしてきました

    自分で面白いと思うんじゃなくてやっぱりまず読み手の方の気持ちになるのが大事なんですね

    ちょっと意識を変えてみま
  • 青木良 
    9/24 04:18

    読み手の心理のシンクロだけは一石一鳥にはいかないと思いますよ

    僕は心理学があるので他人が気付かない部分に気付けますが
    どちみち大変なんですよね

    だからこそ書くことが嫌いなんですよ(^_^;)
  • さっち) 
    9/26 21:01

    書くことが嫌

    意外でした

    でもそこはプ
    きっちりお仕事なさってますよね

    先生の書かれるものはおもしろいので、私は単純に
    読みたいので
    コラムも小説も日記も、楽しみにしておりますよー

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)