ストーリー講座番外編『テーマ』

質問に答えるために丸々一回使いましょう



では、テーマついて。


こういう事でしたね。


『テーマというのはその物語の重要ななにかであったり、ストーリーの中枢であったりするワード』


『設定設定でそのテーマが埋もれてしまう、飾りでしかなくなったりしてしまったりしてしまう。それは客観的にどう影響するのか』


これはですね。



“テーマ”


というのはあまりにも広義ですから当然定義付けが必要で、まずそれを少々誤解していますかね。



読者に与えるイメージで一番プライオリティが高いもの


それは


『読後感』


です。


読み終えた後どんなイメージ、気持ちを持つかという事ですね。


面白ければいい?


それでもいいですよ。




では面白さの源はなんでしょう。




それこそは以前も書いた


『カタルシス』


です。


作品独特の魅力。



テーマというならばこれをテーマにするのが一番簡潔に良い作品を作るコツといえ、そしてここを全ての中心に考えればぶれにくくなります。



逆に言えばカタルシスより重要な物はなく、設定すらもそこから逆算して考えるべきと言えますね。


ぶれてしまうようなテーマは最初から自分が描ききれない弱いものと言うことになりますが、カタルシスをテーマに置くならばそれは防げます。




ところで。


バクマンによってインスパイアされ、原作者を目指す人は、あの漫画の二人がそうなようにどうしても


“設定”


を先行で考えがちになりやすいかもしれません。



しかし漫画の中で彼達自身がそこを弱点にしている事に気がついていますか?



高木君は設定先行で考えるあまりカタルシスをあとまわしに置いてきて天才に負けるという事を繰り返しています。



作者側がわざとやっているのでしょうが、その部分を真似ても現実世界では成功しません。



あの漫画はリアリティもあり素晴らしく面白いですが、漫画ナイズされている部分も多々あって、バイブルにするにはちょっと危険かもしれませんね。


リアルに描かれすぎて全てが本当だと思ってしまっても、どこが現実と違うかは読んだだけじゃわからないでしょう?



あなた方が現実世界でこちら側に来るには、やはり現実の論法を学ばねばなりませんから。


今回の事で、皆さんの相談にのりつづけようと思いましたので、又コメントしてください


 
  • コメント(全10件)
  • *凜* 
    9/20 00:41

    言葉の理解力が無く
    難しいかも…

    勉強不足です


  • 吉田光線 
    9/20 00:44

    僕は描きたい事の源は変わらないのでそれを”どんな風に表現するか伝えるか”の為に設定やストーリーを考えます、後はある程度固まるまでノートや紙に描きまくる!こんな方法でいいのかどうか解らないですが
  • 青木良 
    9/20 00:48

    難しくてすみません


    そして、商業だと読者が全てなので、描きたいものが前面に立つと厳しくなってしまうのです
    それについては明日かきましょうかね。
  • ログ 
    9/20 00:56

    なんとなくわかるような気がします。


    物語で読者が「面白かった」と思えるものがその物語の「テーマ」に近いようなものってことでしょうか


  • 青木良 
    9/20 01:01

    そうですね。単純なものだと哀しみとか満足感とか。複雑なら幾重にも結ばれは伏線の紐解きとか。他にも沢山ありますよ。
  • 吉田光線 
    9/20 01:10

    いつもイイネありがとうございます、うまく言えませんが勉強になります、そしてモチベーションも上がります!
  • ペガサス幻想だし 
    9/20 01:46

    むむむって感じです

    テーマってむつかしいです
  • 天明 希艟 
    9/20 22:07

    つまりこういうことですか


    テーマというのはとても広大な位置な設定で作品独特の魅力をおくのが読者の読後感をつかむのに一番手っ取り早く良い作品を作れる

    そして作品独特の魅力は設定よりも先決に考えたほうが作品的によくなる


  • 青木良 
    9/21 12:57

    そうです。それに関係する話を次にアップしますね

  • 天明 希艟 
    9/21 13:06

    なるほ

    ありがとうございま
    よろしくお願いしま

    それで一度作ってみます
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)