悪徳芸能関係者

先日接待先でちょっと一緒になった娘から聞いた話です。



その娘は


『今の会社をやめたいから仕事を探している』


と知人に話したところ


『芸能やれば?知り合いのイベンターを紹介するから』


と言われ


あれよと丸め込まれ身柄を預ける事にしたそうです。



ところが。



事務所に入るにあたり二年間で五十万円を支払わねばならず、なおレッスン料として別途月5万払うという話。



読んでいる方々はお分かりでしょうが、これ

“仕事”


じゃなくて



“詐欺”


の一環です。



僕が聞いた事も無いその事務所は吉本やナベプロの

“スクール”


にいくらかかるかの紙を見せ(用意周到ですね)、皆これが当たり前だと言ったそうです。



現在売れている芸能人のかなりの数がそんなお金を払っていない人ですが、どんな陳腐な言い分か本人に教えて上げました。



しかし、知人が間に入っているからとそちらを信じて彼女はお金のためキャバクラで働きはじめたそうです。



こういう詐欺はよく見かけますが、本当に嘆かわしく。



事務所所属に何十万もかかる理由なんてある訳がないですし、スクールと所属は違う訳で。




こんないい加減な詐欺を働くんですからお金の次は…まあ想像つきますね。



彼女を救ってあげられ無かった事は悔やまれますが、せめてこれを見ている方々にこうした


“所属”






“スクール”


を混同した詐欺のたぐいがまわりにあったら止めてくださいとお願いしておきます。



小さい芸能事務所やできたばかりの芸能事務所、そしてフリーのプロデューサーの肩書きを持つ人がお金を要求してきたら、それは応じないようにしてください。



確かに宣在写真撮影とレッスン料は自腹が多いですがそれはいずれも数万レベルの話です。



仕事を探している人間に学校を紹介するとは取り違え詐欺もはなはだしい。



久々に逆鱗に触れました。



芸能の仕事はお金で変えるものではありません。


己の才能が一番重要なのです。