その後の哀しい話

えー…一年前につき合って。


初めてカラオケに行った時



「僕にメッセージ的な歌を歌ってよ」



と言うったら彼女は西野カナちゃんの


『if 』



を歌ってくれて。




その時は普通のラブソングなんだと思ってたんですが。




一年たって、もう作れない彼女との思い出をなんとかうみ出したいと思ってCDを借りてきました。









そして聴いたら。



『君と同じ未来を


ずっと一緒に見ていたい


同じ星を同じ場所で

見つめていようよ』


『君の描く未来に私はいるのかな


同じ空を同じ思いで

見上げていたいよ』


『同じ道をいつまでも


てをつないで歩けますように』





って歌詞で……









外でウォークマンを使って聴いたのですが涙が吹き出てしまいました。



“そういう”




メッセージソングだったなんて。



彼女は当然自分の病気を知っていた訳で。




気が付かずに聴いていた間抜けな自分と

渋谷を一緒に歩きたいと言っていた彼女の声が…





聴いてはいけない歌がまた増えてしまいました。



山崎まさよしさんの
『ワンモアチャンス…』


と並んで。



週頭から目と頭が痛いです。





『君の描く未来に私はいるのかな


同じ空を同じ思いで

見上げていたいよ』




私はいるのかなって…