料理の話

  • 青木良 公式ブログ/料理の話 画像1
  • 青木良 公式ブログ/料理の話 画像2
前回料理のコラムが案外好評だったみたいなので、二回目をやってみようかなと。



先日時間の無い中作ってみましたのはコック・キング・ロワイヤルにも登場する


『イカスミのブラックシチュー』


です。



ブラックシチューは


メインの具のチキンをオリーブオイルで炒め


濃いコンソメスープを作り牛乳で伸ばし


イカスミで色を


いしる(イカで作った醤油)とナンプラーで味を


そして紹興酒で風味をつけたものです。



他に具は今回


ブロッコリー


コーン


マッシュルーム


ブラックオリーブ


という感じでやってみました。




イカスミはパスタ用の乾燥物を使うと臭みも無く調理しやすいでしょう。


ポイントは

“いしる”


で、これを使う事によりイカスミがより生きる形で味が深くなります。


ナンプラーを使用するのはグルタミン酸が味に欲しかったので使っただけですから最悪味の素でも…でもちょっと味落ちちゃうかな。



紹興酒を使ったのは独特の風味を出すためで、苦手な人はワインを使うとか、あるいはお酒自体を抜いてもかまいません。



辛いのがお好きな方は鷹の爪を入れてもいいですし、とろみをもっとつけたい場合は生クリームを使ってください。



具も冬瓜やアスパラも合いそうです。



肉は…チキンがベストだろうなあ…これに牛肉はそんなに勧めませんが逆にラムとか意外な肉を使っても多分合うと思います。



海産物を具に使わないのが今回のテーマでして、何故かというと海っぽくなりすぎ&想しやすい味になるからです。



食べてみればわかるんですが全く海っぽい味じゃないんですよ。



オリエンタルな感じも無いし、本当にシチューって感じです。



食べる直前にイタリアンハーブを振りかけるとより洋風になりますのでお好みで。



ちなみにマッシュルームは丸のまま使うときは真ん中の柱部分につまようじ等で穴を開けておくと味が染みやすいですよ。




このイカスミシチューは数年前に初めて作ったのですが、今回が一応の完成型のつもりでて作りました。


ゲームにも漫画にも出てきますので良かったら作ってみてください。