ストーリー講座 悒灰鵐札廛函

ストーリー講座はちゃんとやるならばやはり何回かに分ける必要がありそうですね。

しかも漫画と小説は違いますので、それぞれ分けて書きますね。


ちなみにあくまで僕の講座なので違うやり方・考え方の人もアリですからね。



まず講座に入る前に僕ならではのポイントを言っておきますと。


『自分が書きたいもの』
を書くのか


『人にウケるもの』

を書くのかを決めましょう。


これだけコンテンツが氾濫している中で書きたいものを書くというのは、プロになりたいならやめた方がいいでしょうね。

ウケるものを書く意識の方が遥かに大事で、これが無いと趣味になってしまいますし、他者からの評価をいい形で受けられないと思います。


ウケるものがどんなものか、何作も書いて探った後で書きたいものを書くならばいいのですが、最初のうちは好き嫌いはおいておいて色々なジャンルを書き、それがどんな評価を得るかの蓄積が必要になると思います。


そして、まずストーリーを考えるには、順番としてコンセプトを決めましょう。


このコンセプトは一番大事なものです。


ショートかロングか。



ジャンル等どんな話かの大枠。


フック。


この3つが主な項目です。


大枠を考える時はまずジャンルを決め、5W1Hを埋めていくのがロジック的にはいいでしょう。


この時、設定を作りすぎないように注意しましょう。

というのは、キャラクターが


“走った”


時に、最初に作った設定にこだわるあまり筆が止まったり迷走したりする事が素人さんにはありがちだからです。



どんな話かという部分では、当然ながら他人の書いたものと重ならないようにするべきですが、この際ヒントにするのは、漫画なら漫画から、小説なら小説からヒントを得るのはタブーです。


一流になればなるほど漫画家は漫画を、小説家は小説を読まなくなります。


理由は多々ありますが、結果的に他者からのインスパイアを防ぐ事(つまりパクりを防ぐ)になりますよね。


要は執筆業ならばインスパイアやヒントは、映画等他のジャンルから得るべきなのです。


そしてフックというのはその作品の何が人の心をつかむポイントかという事ですね。



上記が決まった場合、


,修力辰面白いかどうか

他とかぶらないかどうか


ありふれていないかどうか


を精査し、それをクリアしたら次はキャラ作りです


 
  • コメント(全11件)
  • lov@692 
    6/20 02:35

    楽しみにしてました


    奥が深いんですね!!
    勉強になります(φ..)

  • *凜* 
    6/20 03:29


    通信教育受けてる気分です



  • 眉毛犬 
    6/20 06:09


    見まし



    なにがウケるのか計算して描くの難しそうです(>_<;)
  • ぐぅ 
    6/20 06:23

    業務上ヒントになりそうで楽しい講義になりそうです


  • イヴ【1人遊びのみ☆】 
    6/20 09:22

    とても勉強になります。
    続き楽しみにしております(__
  • 渚 カヲル【心死*兄】伝言板リセット計画 
    6/20 17:19

    青木さ


    ご丁寧にありがとうございます


    僕はこれから友達と組んでマンガ書こうとしてた所だったのでとてもためになりました
    [僕はストーリー担当
    ]

    本当にありがとうございました


    感謝してます



    これからもストーリー講座よろしくおねがいします

  • さっち) 
    6/20 21:22

    深い
    ムズカシイ

    文章を書くって大変

    小説家ってすごい…
  • ぐぅ 
    6/20 21:44

    ありがとうございます。
    突然のことでビックリしてます。
    汗が尋常じゃないほど出てます

  • Shinchan 
    6/21 13:11

    なるほ



  • уоц☆ ありがとう 
    7/3 13:50

    (#≧∨≦#)ご無沙汰です
    久しぶりに覗きにきました
    今から 銑まで読みま〜
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)