なかがき

というわけで



『くぼはか』




からあまり間をおかずに始まってしまいましたジ・コントローラー兇任垢、皆さんいかがでしょうか。



もうちょっとコラムとかを挟んだ方が良かったですかね。





「待ってました」



というコメントをたくさんいただいたのは本当に嬉しく思い、張り切っています。




そういえば前に質問した時、コントローラーが一番人気だったんでしたね。







基本数話先行で書いているんですが、最近忙しいのと体調が悪いのでなかなか見直しまで充分にしてから更新する事ができずすみません。




早く花粉の薬を飲まずとも生きていけるようになりたいものです。





今回は気茲蠅發茲蟠饌療にたくさん出てくるプロファイリング…ちょっと難解ですか?



前回の攻撃的心理学が初心者編ならこちらは犯罪心理学なのでやや上級編と言えるかもしれません。





この後再び箱の中に戻る匠の意識、シリーズ最強の犯人にはプロファイルを超越した驚くべき秘密が隠されている…んですけど(^_^;)。





今回は狂気漂う犯罪者Vs冷静沈着な無敵の男というテーマで、僕がグリーでブログ小説を始めて以来最高のテンション&ボリュームになりそうな感じです。



こうして前回よりグレードをあげた展開を用意することを僕流の言い方では


「階段をのぼる」




というんですが、兇漏段を登りまくっている気がします。






現段階はほんの導入、最終的にはおそらく25話前後になると思われまして、アッと驚く最終回までお付き合いいただければ幸いです。






秘密エピソードに加え大幅加筆したコントローラー総集編の発売も夏には間に合わせたいと思いますので、こちらもぜひ。





それでは引き続きお楽しみください