集英社新年会

  • 青木良 公式ブログ/集英社新年会 画像1
コントローラーも最高潮の中、昨日は毎年行っている集英社の青年誌の新年会に行って参りました。


一次会はスーパージャンプ、ビジネスジャンプ、ヤングジャンプ、ウルトラジャンプの合同です。


こうした会では知人でありながら滅多に会わない方々との旧交が一つの楽しみですよね。


秘書とまいまいを連れ一次会に入ってまずは

『築地魚河岸三代目』




『鬼島平八郎』

等の原作の『鍋島雅治』さんから声をかけていただきました。


鍋島さんは後にビンゴも当たってらっしゃって羨ましい限りです。


そしてこの人なくては語れない『藤沢とおる』さんとも…ですが一次会はお互い挨拶が多いのでちょこちょこなコミュニケーションのみ。


藤沢さんもビンゴでWiiが当たり

「家に三台目だよ(^_^;)」

と。


僕も当たりたかったなあ…。


そして歩いていると以前の業界の後輩的人物が目に入ります。


その元DDTのプロレスラータノムサク鳥羽君はフリーになったので顔を広げたいと潜入したらしく。


それではと三次会途中まで連れて行ってあげる事になりました。



一次会のラストでは華麗の『ふなつ一輝』氏とちょっとお話して、藤沢さんと銀座のヤングジャンプの二次会へ。


こうした会は二次会以降は編集部別になります。


ヤングジャンプではジャンケン大会等もあり、やや藤沢プロの方々達と身内で盛り上がり、舞台は三次会に。


三次会は全て新宿。



藤沢さんに先行して銀座を立った僕は用事のあった秘書を返し、まいまいと鳥羽君とまずはスーパージャンプの三次会Aに。


会場に入ると、旧知の『とがしやすたか』さんがいらっしゃり

「おお青木、久しぶり!」


と。


とがしお父さんの隣にはなんと藤子Aこと『安孫子素雄』先生が。


まいまいは我孫子先生の隣に(笑)。


写真もとってもらって感動してました。


鳥羽君は緊張のあまりにおしぼりを膝に。


「なんだそれ?」


「はっ! いつ何がこぼれても拭けるようにと!」


ってズボン濡れてるから(^_^;)。



ほどなく藤沢さんが来た段階で会場は人数過多で入れなくなったので、僕たちはスーパージャンプ三次会Bに移動します。


キャラプロを作っている会社の食べ蔵氏もそこで合流、藤沢さんや担当(僕も藤沢さんも同じ人)と話し楽しい時間を。


一時半を回ると、最後にヤングジャンプの三次会に行くのが通例になっているので同じ新宿の会場に向かいます。


中にはやはり何度かお会いしている『江口寿』さんやみこすり半劇場でお馴染みの『岩谷テンホー』さんにご挨拶し、飲み食い歓談を。

遠くには『こばやしひよこ』さんや『和田ラジオ』さんが見えます。


食べ蔵氏がサインをもらいたいと言うので、再合流の形になったとがしやすたか氏にお願いすると何故か僕まで似顔絵(写真参照)を(^_^;)。


しかも食べ蔵氏ととがしさんは20年くらい前に知り合っていたそうなんですね。


お互い驚いたらしく、とがしさんは僕に抱きついてお礼を口に…いや、何もしてないのですが。


各編集者共連載話等も勿論しましたし、まいまいも売り込めたのでとても有意義な日になりました。


朝四時までが辛かった…ですが。