猿ロック芹沢直樹氏とセブンズシーフ

昨日より、日本テレビの携帯サイト・日テレeブックスで僕と芹沢氏のコラボレーション作品

『セブンズシーフ』

のデジタルコミックが配信スタートいたしました。


いやあめでたい。



このセブンズシーフは、エロ可愛い女の子を書くのが得意(と僕は思ってます^^)の芹沢さんの魅力を思う存分発揮してもらいたくて考えたネタでした。

セブンズシーフは



七人のコスプレ美女が昼の顔と夜の顔(怪盗)を持っている。


そしてそれを銭形警部的(笑)キャラが追いかける。


というお話で、七人は皆組んだり奪い合ったりしながらお宝をゲットしにいくという設定なんです。



この仲の良さや悪さが流動的(一部固定)なところが漫画としてはやや珍しい&カタルシスかなと思っております。



既に僕プロデュースの待ち受けサイト・キャラプロでは待ち受け&デコメが配信されていますが、この後1月には渋谷ハチ公前と同じくAndroid着せ替え、2月にはGREEでアプリゲームがスタートします。



ちなみに芹沢さんはキャラプロでブログもスタートしますのでこちらもチェックしてみてください。


なんと新作書き下ろしをブログで書き始めるというお話も上がっていますので。



マンガ第一部が完結し次第小説も入れ替わりで配信が始まります。


七人の怪盗軍団を、今後ともよろしくお願いいたします。