親知らずファイナル

歯『ぅふふ、、』(^^)

伸『うふふ』(°_°)

歯『初めてじゃないですしね』(^^)

伸『は、はは。。』(°_°)

先程、、

毎日の悩み。
最後の親知らずを抜きに歯医者さんにいきました。

歯医者さんの権力、ご発言は絶対です。

口を開けて、いわれることに耳を傾け、、


歯 『キュィーン!』

伸『ぐはっ』(^O^)

歯『キュィーン!ゴゴゴゴゴ!ゴリ!メリハー!』

歯『ん?あれ?』
パキッ★
ギュィーンギュィーァー(°_°)
ガッコンガツガツガツガツ(°_°)
パキッ★

歯医者さんの必殺技をすべて受けた後、

笑おう。
どんなに痛くても激しい音をきいても、、男の子でいようと決意して、ココに僕はいました。

伸『ぁふぉ〜?』^o^

歯『ぁーあ。。。こりゃだめだ』(°_°)

伸『(^O^) ( ̄O ̄;) Σ(・□・;)』

歯『もう一回。、、ブンカツでお願い致します(°_°)』

伸『をーあいっぅあ!あいが?』(マジっすか!なにが?Σ(・□・;)

歯『根がしっかりとしていますので半分ずつ分割で来月。もう半分を抜きますね(°_°)』


アンコール。。

アンコール。(((o(*゚▽゚*)o)))

ファイナルにふさわしい抜歯。

きっと、、

壮絶な最期になるんだ。(((o(*゚▽゚*)o)))

来月。。

もう一回。

男の子らしく。