西口ドア新たな因縁勃発!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/西口ドア新たな因縁勃発! 画像1
西口ドア2013年最終戦、東京・阿佐ヶ谷ロフトA大会。



メインで棚ボタ弘至(写真中)が小蝶野正洋を下して西口ドアの王座を獲得した!



ぴんぽんず「最高」川本CEO(写真左)は獲得した新王者の棚ボタに対し、そして初代王者だったばってん多摩川(写真右)を挑発し始めた!



「ドアを辞めてく奴は構わない。残る奴らで変えていけ!お前はやれるのか!」一人一人に聞いて行く川本CEOはまるでアントニオ猪木のようになっていた!



川本「来年3月は棚ボタとばってんはガチでやれ!」



小猪木はドアの流れがわからないけど、リング上のみんなは「あれ?」という表情。どうやら大会を抑えているのは来年2月で、3月は抑えてないし、誰も聞いてないから間違えてるのかなと思ったらしい。



ばってんは「じゃあ川本CEOも闘え!」と挑発!二人の挑発合戦に何故か「小猪木も出ろ!」などとこの騒動に巻き込まれていたのだが、この大会で複数名が西口ドアを退団をし、今後の流れは小猪木は寝耳に水で不明だが、リング上では不可解な空気が流れており、川本と西口ドア残党メンバーの新たなる因縁が勃発していくのかが今後のドアの流れになりそうだ。



小猪木は西口プロレスの本興行に出場しているし、ドアに関してはまだまだわからない面が多いからもう少し様子をみるつもりだ。



最近、西口本興行の西Woといい、西口ドアといい、知らないところで因縁をふっかけられることが多い。このような時は敵の勢いをいなしてうまく闘っていかなければならない。そして反撃のタイミングを狙わなければならないと思っている。



西口ドアも新たな因縁が勃発した!まずは川本対西口ドア勢に注目だ!