予期せぬ個性派対決!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/予期せぬ個性派対決! 画像1
福岡・北九州芸術劇場中ホールでのがむしゃらプロレス10周年記念イベントのがむしゃらプロレス10周年記念タッグマッチ、30分1本勝負、アントニオ小猪木&旭志織組対アステカ&がばいじぃちゃん組終盤。



ここで激突したのが、アントニオ小猪木対がばいじぃちゃんの初遭遇!



お互い強いキャラクター対決でどんな試合になるのか、個性の潰し合いになるのかというのもあったが、短いコンタクトながら試合が成立!



本当異色の対決である。



でもこの試合はタッグマッチ。



この二人のキャラクターが同じリングに立って試合が成立できるのも旭志織選手やアステカ選手の正統派スタイルもいたからでもある。



そう思うとこのカードは不思議なマッチメイクだ。



しかも小猪木はハチミツ二郎の代打であって、同じ西口プロレスでもファイトスタイルやデカさが全く異なるから二郎がいた場合もこの試合はまた違った試合になっていたと思うと、考えれば考えるほど不思議な試合だ!



じぃちゃんのこの杖で小猪木のアゴを引っ掛けたり、脳天を痛打させたりの老獪テクニックは会場を沸かせていたが、小猪木も猪木ムーブでのショルダーアームブリーカーで切り替えしてみせた(写真)!