小猪木対アステカ!

福岡・北九州芸術劇場中ホールでのがむしゃらプロレス10周年記念イベントのがむしゃらプロレス10周年記念タッグマッチ、30分1本勝負、アントニオ小猪木&旭志織組対アステカ&がばいじぃちゃん組の一戦。小猪木も色んなプロレスラーさんの胸を借りてきたが、正直、今回初激突のメンバーばかり!でも経験を活かしてぶつかっていこうと気合いを入れた!



先発は小猪木のパートナー旭選手が自ら出陣してくれて、旭選手対アステカ選手だったのだが、アステカ選手が「小猪木出て来い!」と挑発!



アステカ選手は九州のエース選手で新日本プロレスの獣神サンダー・ライガー選手にも認められる程の選手!



九州に来た小猪木を歓迎するのか、こらしめるのか、どちらかわからない雰囲気だったが、小猪木も今までの超大物レスラーとの対戦の経験を活かし、アステカ選手の胸を借りた。



「対レスラーとやるときは先手を取って攻撃すること。遠慮しないこと。アントニオ猪木になり切ること。」いつだか貰った鈴木みのるさんからのアドバイスを胸に小猪木は闘魂ビンタでアステカ選手に挑む(写真)!そうだ!遠慮はするな!




会場は沸いた!