お粗末な野球?

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/お粗末な野球? 画像1
緊迫した草野球。


我々のチームは後攻で8回裏まで3対0で勝っている。



ただ油断は禁物だ!



でも油断してなくてもいつもの我々のパターンが訪れた。



9回表ノーアウト満塁。よくあるピンチだ!



ただ今回ダブルプレーを三つも取っているがさすがに四つ目はそううまくいかない。三つでも奇跡に等しい。ここは点を取られてでも勝つことができるだろうか。



でも我々にまたまたミラクルが起きた。イージーなピッチャーゴロに打ち取ったのだ!まさにダブルプレーのチャンス!




でも、とりあえずここは手堅く一つずつでもいいからアウトを取りたい。




だが、このイージーなゴロをピッチャーがキャッチャーにまさかの悪送球!



1失点。まだ勝っているのだが、エラーから始まる大失点の嫌な感じになってきた。



続くノーアウト満塁。次の打者はサードゴロでサードも危なくホームに悪送球も辛うじてアウトにした。



次にもう1点取られた。これで3対2。



試合終了の時間だが、最後までやりたい。



次に敵の四番バッターを迎えたところで痛恨のデッドボール!押し出しの同点。



ここで時間切れとなってしまった。



草野球でドローって、なんか不完全燃焼。引き分けなんて負け以下だ!どうせなら負けたかった…。



後から聞いた話だが、草野球のルール上では9回裏まで行かなかった場合、先攻が逆転や同点になって時間切れとなった場合、その回は無効となる。よって8回裏の時点で3対0で勝っていた我々が勝ちのようだが、この不透明決着に敵のチームは負け試合でも勝ちムードだし、こちらのチームは勝ち試合でも負けムードだ!



我々の草野球は完璧なプロ並みの野球は無理だ。楽しければいい。8回まで好投の敵投手から勝ってたし、ダブルプレーも三つも取っている。



本当にいい試合だったが、後味の悪いゲームセットとなった。




でもみんな頑張った!いいチームになってきてはいる!



また練習あるのみだな!




勝ちは勝ちでもこんなムードでみんなで記念写真!




本当に小疲れさんでした!