流血のマイク!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/流血のマイク! 画像1
西口プロレス2013年10月大会メインイベント。西口プロレスヘビー級選手権試合でハチミツ二郎に破れて王座転落した小猪木だが、思えば小猪木もこのハチミツ二郎の軍団の西Woには思えば今年4月からの襲撃が始まっていた!



その4月に西口6人タッグパートナーだった見た目が邦彦とKIDが二郎の命令で裏切られ、7月には二郎、見た目が、KID、腐れ外道と小猪木の1対4人の試合で首を負傷してしまった。



8月のKID戦では乱入してきた腐れ外道の技で肋軟骨損傷、9月の腐れ外道との試合で頭板状筋損傷、胸鎖乳突筋損傷、左肩甲骨亜脱臼という怪我に見舞われた。



この10月大会はばってん多摩川からイス攻撃を喰らって、まさかの流血戦。




ハチミツ二郎は半年の時間を掛けて小猪木の王座を狙っていて、ベルトを獲られるどころか毎回怪我までさせられるというアクシデントに見舞われた。



西口プロレスで毎回毎回、怪我をさせるというこの行為を許す訳にはいかない。




試合後、西Woのマイクアピールが終わると怪我の応急処置を終えた小猪木がリングに上がり、マイクアピール!



とりあえず王座は転落したが、今は体を治し、万全になったら奪回をしたいと思う。



流血のマイクアピールだったが、マイクアピールも恒例のポエムも受けて盛り上げた




流血しても闘魂は魅せた小猪木だったと思う!