短期戦で勝負する!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/短期戦で勝負する! 画像1
西口プロレス2013年10月大会メインイベント。西口プロレスヘビー級選手権試合、王者アントニオ小猪木対挑戦者ハチミツ二郎の一戦。



小猪木が延髄斬りで勝負に出る。小猪木が二郎に顔面にビンタやエルボー、ローキックなどを噛まして、その後には必殺小卍固めだ(写真)!



かつてこの技で二郎を破っている。



小猪木はこの試合で首や肩に爆弾を抱えているため、長期戦をやるよりも短期決戦に出て勝負しなければならない。ダメージが蓄積されてどんどん不利になってしまう…



しかし、勝負が早過ぎたか、小猪木の体が万全ではないせいなのか…得意の小卍固めも二郎の左腕のフックが甘く、まだ完成しない…。



小猪木が力で持っていけるか…?二郎が耐え抜くか…?



二郎のセコンドたちの介入だけは避けて欲しいところだが…。












 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)