尻ラジオに仲本工事さん!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/尻ラジオに仲本工事さん! 画像1
この日の尻ラジオのゲストはザ・ドリフターズの仲本工事さんがゲストだ!



年に一度くらい尻ラジオの小猪木のコーナーにビッグゲスト出演があるんだよね!まさか憧れのドリフターズの方がゲスト出演してくれるとは!



小猪木のコーナーは10分。小猪木が喋るよりも工事さんに沢山語って頂きたく、自分の近況報告トークは無しにした。



ただドリフの凄い歴史を語るに10分で足りるはずがない!



パーソナリティーのお尻さんにはファンを代表して質問してもらいかったが、お尻さんも緊張の様子…。



それでも10分の中でいつもトークされるドリフ結成話や『8時だョ!全員集合』の思い出話、いかりや長介さんの話、メンバーの話などであっという間に終わってしまった。


どっちがよかったかな…。確かに何度聞いても楽しいドリフのよく聞く伝説トークと10分でしか聞けないマニアックなトークと…。うーん本当に難しい…。



『ドリフ大爆笑』の中ではピンネタも多かった仲本工事さん。そのグループコントとピンネタのネタ作りトークなども聞きたかったなあ!



ドリフのコントの中で体操をコントに取り入れてた仲本工事さん。お笑いに体操という肉体芸を流行らせたパイオニアは仲本工事さんなのではないかと思う。



前に母親役の森光子さんに息子役の仲本工事さんが「なあ、母ちゃん!俺、柔道やりたいんだよ!いいだろう?母ちゃん!」とおねだりすると、母ちゃんは反対しながらもしつこく迫る息子に対し「柔道なんて危ないからやってはいけません!」と知らず知らずに柔道技を何度も掛けている。最後は巴投げで勢いあまってガラス戸に突っ込んでしまった息子が…「母ちゃん…やっぱり俺、柔道やめるよ…」と血だらけになってしまうというドリフらしいオチのコントがあったんだけど、今思うと実際に柔道ができない森光子さんに対し、工事さんのアクロバチックな動きや受け身一つ一つでコントを成立させてしまうところに西口プロレスの原点を痛感させたと思う思い出があった!受け身だけでコントを成立させてしまうとは…。



我々、西口プロレスも世間から“ドリフ、新喜劇、西口プロレス”と“日本の三大お約束”と言われるようになりたいと思う。




仲本工事さん、ありがとうございました!





■毎週火曜日、小猪木、札幌のレギュラーラジオ番組
FM白石With-S
『尻ミッターフジオのラジプリ』
22:00〜23:00
「アントニオ小猪木の小元気ですか〜っ!?」のコーナーに毎週ゲストを呼んでレギュラー出演中!小猪木のコーナーは22:40頃から約10分間です。
インターネットでも聴けます。
http://www.830.fm/index.html