我がチームに思うこと

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/我がチームに思うこと 画像1
この日の草野球は惜しくもサヨナラ負けをしてしまった。



審判をやっていてかなり客観視できた。



我々のチームは何せ、初球打ちでのアウトが多い。



初球打ちしてしまうと敵の投手のスタミナも奪えず、プレッシャーも与えないまま、投球のテンポとリズムを与えてしまい、投げやすくさせてしまっている。



草野球は四球も多く、球数を投げさせれば、四球を出したくないというプレッシャーも与えられるから、集中力とスタミナを奪える。



だが、みんな初球打ちしてアウトになってるから、我々の打線が怖くないと思う。



遊びの草野球も好きなようにやるのが一番だが、みんな勝ちたいと言うならば、もう少しチーム野球をやるべきなんじゃないかなと思う。



我々レベルは高度な緻密野球はできないからこそ、簡単な作戦くらいはしてもいいんじゃないかと思う。



そんな客観視できた試合であった。




勉強になった!




写真左にいるのが小猪木。首にはコルセットを巻いて、試合は欠場し、審判のみを務めた。