厳しい試合だった

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/厳しい試合だった 画像1
愛知・名古屋マリオットアソシアホテルでのシングルマッチ、アントニオ小猪木対ジャイアント小馬場の一戦!



腰痛の小馬場に小猪木がコブラツイストで絞りあげると腰が更に悲鳴をあげたようでギブアップ寸前!



更に土手っ腹に膝を落としたりして、最後は延髄斬りからのフォールでノンタイトル戦を勝利した。



ベルトが掛かってなくて残念である。




小猪木も負傷している首がキツかった…。小馬場も腰を負傷していたから小猪木が勝てたと思う。小馬場が元気だったら負けていたかもしれない。




厳しい試合だった!




実況レフェリーは原田豪紀が務めた!