キッズレスリング指導

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/キッズレスリング指導 画像1
東京・CORE王子ジムでキッズレスリングの指導に行ってにた。


女子総合格闘家の長野美香の所属するジムだ!



小猪木はレスリングは経験してないからレスリングを教えるというよりもアクロバチックな練習などを教えたり、時には戯れたりという感じで楽しんできたど!



子供たちは最初は恥ずかしがってやらなかったり、できなくってモジモジしてしまったりするコもいたけど、シュミレーションなどを作って「早くしないと鬼に食べられちゃうどー」とか「モタモタしてると泥沼に落ちちゃうどー」などのスリルのスパイスを入れることにより、できてなかったことが出来ちゃったりするんだよね!



最後は大縄を飛んでて「失敗したら連帯責任!」と言うとチームワークが芽生えて一体感も生まれる!ミスしたからって何の罰もないんだけどね。でも何度も飛びたがるし、小猪木が工夫した飛び方をするとみんなオリジナルな飛び方を考える。みんな凄いよ!




本当は森林公園とかに行って深緑ある丘などをとにかく無邪気に駆け回ったり、ボール一つで爆弾とみたてて、遊んだり、探検したりしたいんだけど、レスリングの練習とは全く関係なくなっちゃうからなあ…。でも子供は毎日毎日遊びの中から友情やら青春やらを見つけて欲しいと思う。



正直、今回の小猪木先生の教えもレスリングには役に立たないかもしれないけど、一番は夢中な遊びの中から運動神経を養えることが一番成長できると思う。



なんか王子という街も東京なのに下町風というか、昔のように醤油の貸し借りや夕焼けが似合いそうな街で、そんな雰囲気を思い出す街並みがちょっと好きになってきた!夕方とかに風呂桶とタオル持って銭湯行って、帰りにやきとりを食べたりしたいよなあ!



長野美香先生もこの二日後に総合格闘技の試合も控えてて、子供指導は小猪木に任せっぱなしだったけど、ニコニコ見守ってくれてた。小猪木も楽しくて一時間のレッスンも延長しまくっちゃってたよ。



何はともあれ、子供たちも頑張ったし、小猪木も楽しかったし、長野美香も試合前でピリピリしてなかったし、どれをとっても全てOLRIGHTという感じだったど!



終わってからみんなでシュークリームを両手いっぱいに頬張った!



みんなありがとう!王子という街もありがとう!




また子供たちと戯れたい!