約20年振りの味わい

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/約20年振りの味わい 画像1
富山から飛行機で東京まで帰ってきた。


大崎駅前にあるつけ麺大王に行くことにした。ただなんとなくだけだ。



ここに来るのは約20年振りくらいじゃないかな。



イヤ20年以上前かもしれない。




あの頃はつけ麺という文化がまだ全く無かったから、正直ラーメンの方が全然いいと思った記憶が強い。




今の時代ではつけ麺は当たり前になってきているし、美味しいし、食べて満足できるからこそ、再びつけ麺大王に来てみた。



約20年前にたった一度だけ来たつけ麺大王の味は記憶と変わってなかった。





同席した仲間が野菜ラーメンを食べてたけど、小猪木的にはつけ麺大王ではラーメンの方が美味しいと思った。人の畑の方がよく見えてしまうといったところか…。




ここのつけ麺は昔ながらのスープであっさりしているという感じ。




20年経っても変わらない店と自分。




素晴らしいことだと思う。ある意味、確認出来てよかったんじゃないかな。




小馳走さんでした!