無謀な結末

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/無謀な結末 画像1
西口プロレス2013年7月東京・新宿FACE大会。アントニオ小猪木対ハチミツ二郎&見た目が邦彦&KID&腐れ外道組の1対4ハンディキャップマッチ。



ツープラトン攻撃を数発喰らってからKIDが正面から突っ込むキックでそのまま小猪木はカウント3を奪われて敗れてしまった。



残念ながら反撃もなく、頑張りもなく敗れてしまった感じだ。



きっと観客は不完全燃焼だろう。


小猪木自身も本当に不完全燃焼になる無謀な試合となってしまった。



全力で闘った。しかし反省しても悔いが残る。



負けても自分自身を出せなかった…。



過去に闘ったダンプ松本戦くらい自分を出せなかった。










 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)