赤坂サカスで西口プロレス

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/赤坂サカスで西口プロレス 画像1
東京・赤坂サカスにて「西口プロレス特別興行〜夏サカス2013笑顔の扉デリシャカス大会〜」が行われた。


大会直前になんと大雨の土砂降りが降り、開始時間を40分遅らせての開催。それでも雨はやんではない。



セミファイナルは因縁の抗争を繰り広げている焙煎一家のリーダー、焙煎たがい。対二郎軍の伏兵の見た目が邦彦の一戦はリーダーである焙煎がまさかの敗退となった。リーダーの焙煎が負けてしまい、焙煎はベルトも奪われ、敵のリーダーのハチミツ二郎が出る前に見た目が邦彦に敗退で軍団抗争から後退してしまった。




その後の試合のメインイベント。シングルマッチでアントニオ小猪木vs小橋太っ太の一戦が行われた(写真)。




小猪木は西口プロレスヘビー級王者、小橋は西口ドアの王者ということで、王者同士のノンタイトル戦一騎打ちのゴングが鳴った。