スゴイ!長州力の存在感!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/スゴイ!長州力の存在感! 画像1
リアルジャパンプロレス東京・後楽園ホール大会。


セミファイナル、長州力&スーパー・タイガー&アレクサンダー大塚組対関本大介&岡林裕二&高岩竜一組の6人タッグマッチ。



なんてったって長州さんの存在感、技、観客の目線の引き付け方など、スゴ過ぎる!誰もかなわない!



試合中、長州さんが動くだけで観客がざわめく。ラリアットが出た瞬間なんか、野球でいうと逆転満塁ホームランが出た瞬間というか、サッカーのワールドカップで大事な場面での劇的シュートが決まったくらいの「ゥワァーッ!」という怒涛のざわめきときらめきがあり、ホール内が大爆発する!



長州さん以外で見るとアレクサンダー大塚、関本大介、岡林裕二、高岩竜一の各選手はパワー系の技やぶっこ抜きジャーマンスープレックスが見応えある中、リアルジャパンプロレスのホープのスーパー・タイガーはしなやかな動きの選手だ。


試合は各選手のぶっこ抜きジャーマンスープレックスがボンボン出る中、最後はスーパーが高岩選手をジャーマンスープレックスで下して勝利した。だが、ブリッジがやや崩れてしまっていた。



またまたかもしれないが、スーパー・タイガーはあえてこのメンバーでの試合でのフィニッシュにジャーマンスープレックスをこだわったに違いない。



こだわったのだからこそ、キレイな引き上げとアーチ、キレイなブリッジと完璧なフォームでのフォールで決めて欲しかったな!やっぱりスーパー・タイガーも完全無欠なタイガーマスクの弟子なのだから!



でもスーパーもエースの風格が出てきた気がした。次もパワー系をいなしての完璧な勝利に期待したい!



写真は長州力のサソリ固め。写真右がスーパー・タイガー。


でもやっぱり長州さんの存在感スゴかったな!