空手大会で初西口ゴング!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/空手大会で初西口ゴング! 画像1
茨城・取手市グリーンスポーツセンターで行われた『実武道会館総本部第15回新人空手実武チャンバラ選手権』の大会のハーフタイムで行われた西口プロレスの一試合。



西口プロレスも12年の活動の中で色んな格闘技大会に呼ばれたが、空手の大会は初めてでしかも、畳上での試合も以外と初かもしれない。空手界でも異例で初かもしれない。


受身を取りやすい畳は条件的に悪くないが、許可は得てるとは言え、小猪木のコスチュームのリングシューズを履いて闘うのも申し訳ない気持ちだが、やっぱり猪木モノマネとしてコスチュームは大事だからそこの意識を絶対的に大事にした。許可も許された限り、堂々と闘魂全快で闘う!



既に大歓迎だった皆さんの前で更に小猪木もヤル気満々となった。



今回の対戦相手はラブセクシー・マフミ。ラブセクシーと闘うのも久々である。



会場はちびっ子空手家も沢山いて子供たちはマフミを怖がり、気持ち悪がっていた。



とうとう空手大会で初の西口プロレス、実武道会館杯争奪戦のシングルマッチ、アントニオ小猪木対ラブセクシー・マフミのゴングが鳴った!