藤原組長が斬る!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/藤原組長が斬る! 画像1
東京・六本木Live house BeeHiveで『藤原喜明生誕64年バースデーPARTY〜プロレスデビュー40周年記念〜』で司会を務めた。


スペシャルゲストに前田日明さん、サプライズゲストにアントニオ猪木さんが登場!



ここからがファン注目のフリートークの時間なのだが、まず藤原組長が「お前、猪木さんのことが本当は好きなんだろー?」と突然の強引な質問に対し、前田さんも戸惑を隠せない様子…。



組長の強引な押しに前田さんも間をあけて、…Yesと応えると…(というか答えるしかない感じだったが、前田さんもしっかり答えていた)すると会場から大きな拍手が起きた。



組長が次に「猪木さん!本当は前田のことがキライなんでしょ?」と訪ねると猪木さんも「生意気な奴ほど可愛いというか…」。会場は勿論、大拍手が起きる!



こんなことを聞けるのは藤原組長しかいない!



本当はニュートラルな立場の司会の小猪木が進めなくてはならないのだけど、ここのトークは逆に邪魔で三人に任せて、小猪木は流れや時間、進行だけを気にしていたいと思った。



それにしてもファンもマスコミも聞けないことを組長は単刀直入に、この二人に聞けるというのが本当に素晴らしいと思う。組長だけだろう…。組長にしかできない!



昭和新日本プロレスのOBたちの信頼関係や師弟愛、うーんなんだろ、激動な時代を闘ってきた男の絆というか家族愛というか友情なのか…なんだろ、言葉にならないが、本当にカッコよい!



「こんな風に年を重ねたい!」と小猪木もまだまだ少年の心を抱いてしまった!



格好いい男をみてると心がジーンと熱くなってくる!



「こんな大人になりたい!」と目標になってくれる人がいるって、こう改めて思うと最近は忘れていたことかもしれない。こう思えるだけでもまだまだ小猪木も幸せなんだなと後に感じてしまっていた…。