阿部幸江17周年を終えて

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/阿部幸江17周年を終えて 画像1
JWP女子プロレス東京・後楽園ホール大会での阿部幸江デビュー17周年記念6人タッグマッチ、阿部幸江&KAZUKI&藪下めぐみ組withアントニオ小猪木対コマンド ボリショイ&Leon&Ray組withザ・グレート・カブキの一戦を終えて控室での記念写真!


残念ながら主役の阿部幸江の17周年記念の試合の勝利を挙げれることができなかったが、小猪木は大満足だ!もしかしたら目立ち過ぎたかもしれないが、元気の起爆剤になれればよい!


そして阿部幸江の17周年試合は残念な結果になってしまったが、18周年は是非勝って欲しいと思う。


それにしてもマネージャー的ポジションをやれてよかった!楽しかった!



本当は大柄で不器用な男子レスラーのマネージャーをやりたいと前々から思っていた


不完全燃焼な試合をしてしまった時、もう一暴れして欲しい時にマネージャーの背中の後押しで暴れてして観客を沸かせたり、因縁を作ったりをやりたいと思っていた。


まあ今回は女子プロレスだったが、また呼ばれればいつでもアシストしたいと思う!



思えば格闘技イベントの大会では小猪木のセコンドに藪下めぐみが就いてくれたりもあったなあ。そのお返しもできた。



今回KAZUKIがフォールされた時にカットに入れなかったのも残念だったし(カブキさんのアッパーブローを場外で喰らってしまっていた)、何よりも阿部幸江の17周年を飾ることができなかったのは残念だが、内容は負けていないつもりだから大満足だ!


それにしても17周年てなんか中途半端な数字だなあ!20周年、25周年、30周年目指して頑張って欲しい!またセコンドに就くから!



写真は小猪木から時計回りで藪下めぐみ、KAZUKI、17周年の阿部幸江!



阿部幸江17周年本当におめでとう!