小猪木とうとう乱入!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/小猪木とうとう乱入! 画像1
JWP女子プロレス東京・後楽園ホール大会での阿部幸江デビュー17周年記念6人タッグマッチ、阿部幸江&KAZUKI&藪下めぐみ組対コマンド ボリショイ&Leon&Ray組の一戦。



17周年を迎える阿部幸江のチームのセコンド兼マネージャーを務めるアントニオ小猪木とボリショイ組のセコンド兼マネージャーを務めるザ・グレート・カブキという異例の試合。



小猪木は虎視眈々と乱入を狙っていたのだが、ボリショイ軍三人がそれぞれ阿部幸江軍を捉え、複合技を決めた瞬間、ボリショイは勝ちを確信したのか、リング下のカブキさんを呼び出し、勝利の決めポーズをしようとしたのだが、まだ序盤でこんなところで負けてたまるかと小猪木(写真右)がとうとうリングインして邪魔立てに入る。




しかし、リング上でカブキさんとニアミスしてしまった!