小橋十番勝負の行方は!?

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/小橋十番勝負の行方は!? 画像1
西口プロレス’13年3月東京・新宿FACE大会!日テレG+企画小橋建太引退直前企画小橋太っ太十番勝負第十弾、小橋太っ太対ザ・グレート・カブキの一戦。



カブキさんはこの試合に対する強い思い入れをしていたのが伝わってきた。新人の小橋太っ太相手に、引退を予定している小橋建太選手に対するメッセージ、放送席の徳光和夫さんとの再会のメッセージ、そして小橋太っ太への期待を込めてのメッセージとカブキさんの出す技で強く伝わってきた。得意のアッパーブローにトラースキックも披露する。


小橋も西口のメインでカブキさんと対戦する重圧と自覚が芽生え始めたのか、ない余力を振り絞ってカブキさんを攻め立てた。



小橋が終盤、コーナーポストから捨て身のダイブを狙ったが、なんとカブキさんが赤の毒霧を噴射させた(写真)!



まともに喰らった小橋ひもんどりうちながらフォール負けを喫してしまったが、カブキさんにここまでの技を出させたことや毒霧を噴射させたことの評価はかなり高い…



結局、無謀なる一夜での小橋太っ太十番勝負は5勝5敗という成績に終わった。



勝ち越すこともできず、負け越すこともなく終わったが、立派な成績だと思う。



今後の小橋太っ太がどこまで大きく変われるかも注目したいところだ。