タイガー対高山善廣戦

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/タイガー対高山善廣戦 画像1
リアルジャパンプロレス東京・後楽園ホール大会のメインは初代タイガーマスク対高山善廣の一戦だった。



高山さんも大きく、二人の身長差が物凄いある。



初代タイガーマスクといえば、旧UWF時代に活躍していた選手で高山さんは平成のUWFインターナショナル時代の活躍した選手という意味では同じ遺伝子ながら少し時代の違う両者というのが凄く因縁を感じてしまう。


タイガーは大きな高山選手相手に蹴りを多用していたが、高山さんも元UWFの選手だけに久々に蹴りを多用していた。



正直もう少し、タイガーのテクニックや高山さんのダイナミックさを観たかったが試合がどう転ぶかわからない試合もUWFというかプロレスならではだから、そういう面もありだと思う。



試合後、両者と因縁のある大仁田軍団が乱入してくるかと思ったが、今回はなかった



今回もリアルジャパンプロレスは面白かった。



リアルジャパンプロレスを今後とも応援していきたいと思う。