強さの象徴

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/強さの象徴 画像1
リアルジャパンプロレス東京・後楽園ホール大会でのセミファイナル、藤波辰爾&関本大介組対長州力&岡林裕二組のタッグマッチ。


今の時代に珍しい全員黒のショートタイツでの登場だった。



やっぱりシンプルでいいよ。かつては黒のショートタイツは“強さの象徴”と言われてた時代があった。飾り気もなく、強さや鍛え上げられた肉体を見せ付けるのに一番映えて見えるし、何よりもカラフルな色よりはブレてないからだろう。



今のレスラーはあまり裸にならない選手が多いからボディラインが見えづらい選手が多い。



そう思うと四人の肉体は素晴らしいものがある。



度迫力満点のタッグマッチであった。