楽しかった合併チーム

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/楽しかった合併チーム 画像1
2013年初の草野球は両軍の人数不足ということで合併チームとなって隣のグランドで練習しているチームに試合をお願いしたら引き受けてくれたので試合を行ってきた。



敵の投手が速球が抜群なんだけど、小猪木はセンターで二番を務めた。



第一打席は早い球に外角低めがきたから止めたバットが三塁ライン上に転がり、バントみたいになったが、敵投手の抜群な肩でアウトになってしまったが、セーフでもよかったと思う。まあ審判がアウトというから仕方ないが、一番バッターが四球で一塁にいたのを好走塁で三塁まで進んでいたからよかった。

第二打席、やはり外側低めにきた球を上手く流して三遊間ヒット。

第三打席はファウルチップを取られて三振してしまった。打ちたかった。


ヘナヘナボールよりこういうストレートが早い方が打ちやすく楽しかった。


まあ三打数一安打。


敵投手と捕手が強肩のバッテリーの中、盗塁も決められた。


でも試合は負けてしまった。でも楽しかった。



本当は闘うはずのチームと合併したチームもなかなかで、何よりも合併したチームにやる気があるというのが最高に楽しかった。



試合終わった残りの一時間も合同練習をした。また合併したチームでやりたい。



小疲れさんでした!