DRAGON66デビュー戦で

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/DRAGON66デビュー戦で 画像1
宮城・東松島市ドラゴンボクシングスタジアムで格闘技イベント『大震災復興イベント戦場8』に出場してきた。



DRAGON66デビュー戦シングルマッチ、アントニオ小猪木対DRAGON66の一戦のゴングが鳴る。


DRAGON66はゴングと同時にキックボクシングの動きで攻め寄り、圧力を掛けてきた。



そして手四つの攻防から小猪木をロープに飛ばして、更に小猪木の得意技のリバースインディアンデスロックに捉えてきた(写真)。



小猪木は左ふくらはぎの肉離れが完治しておらず、痛かったが、幸いにも小猪木のクロスした足の間に入れるDRAGON66の足が逆足で入っており、痛打はなんとか逃れた。



この状態なら小猪木の右足が上になるクロスにするか、DRAGON66の右足を入れるかが正しい。


DRAGON66もこのような部分での小さなミスはデビュー戦ならではの動き。しかし、小猪木の得意技を出し、精神的揺さ振りができる姿勢はかなりの強い心の持ち主だ!