パリ最後の食事

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/パリ最後の食事 画像1
フランス・パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港。



ここでフランスでの最後の食事となる。



やっぱり最後に食べたいと思ったのはフランスパンのサンドイッチ。



サラダも思い出がある。



これを食べて紅茶も飲んだら搭乗時間だ。



時間もあり、美味しいからゆっくり味わえたけど、パンやサラダが無くなっていく時間も淋しいものがある。



この時間、座っているだけなのにとても貴重な時間を過ごしている…。