フランスで写真撮影!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/フランスで写真撮影! 画像1
フランスに着いてから“とろけるパンツ”という商品の写真撮影をした。


生地がシルクのようでシルクではない感じの肌触りが、またツルツルしていていい感じである。


このボクサータイプのパンツは生地も薄いし、ズボンの中でモコモコしなく、特に今のズボンはストレッチタイプの生地が多いから、そういう意味では相性が合って、フットワークも軽くなり、男性本来ある運動神経も鈍らないかもしれない。そんな印象だ。



撮影では色々と試着したが、この黒のルージュの入った柄のパンツが一番、女性には好評だったかな…(写真)。普段も黒のプロレスショートタイツを履いてるから一番似合うのかも…。白とピンクのハートのは小猪木の普段着用しないイメージだったから、それはそれで新鮮であった。


でも小猪木らしく赤い闘魂タオルを巻いて撮影もしたが、闘魂タオルを入れるとこの下着の撮影なのに、下着のインパクトがなくなってしまったためにタオルは外した。


テンポよく撮影も終わり、楽しかった!


もっとスリムでイケメンモデル男子が履けば、この商品がもっと立ったと思うのだが、小猪木に着用させてくれて、この“とろけるパンツ”のスタッフさんにも感謝したいと思う。



小疲れさんでした!