超能力少年引退試合ゴング

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/超能力少年引退試合ゴング 画像1
西口プロレス1月東京・新宿FACE大会のメインイベント。西口プロレス6人タッグ選手権試合、王者組の世界のうめざわ&超能力少年ダイジ&所々ジョージ組対挑戦者組のアントニオ小猪木&見た目が邦彦&KID組の一戦が組まれた。この試合でダイジのラストマッチで、いわゆる引退試合である。


先発は引退するダイジ(写真右)のようだ。そのダイジが小猪木を指名してきた。



ダイジとは本興行では殆ど対戦していないが、’09年に埼玉の川口大会と東京の板橋大会で二回シングルマッチを行っているが、自分で言うのも何だが、いい試合をやれたという記憶がある。


あと昨年の西口11周年のビッグ興行ではタッグで激突した時はダイジにかなりの声援が起きた!



恐らくダイジもその小猪木との数少ない試合が印象が残っているに違いない。でないと小猪木を指名して来ないだろう。こちらも望むところだ。


というわけで先発はダイジ対小猪木でゴングが鳴った!


写真を見るとレフェリーのポーク林(写真中)から伝わる緊張感がいい感じだ!