西プロ2012年ラスト本興行

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/ 西プロ2012年ラスト本興行 画像1
西口プロレス2012年最後の本興行、東京・新宿FACE大会、小猪木はクラッシャー猪馬とエントリー出場した第11回西口プロレス最強タッグ決定リーグ戦の決勝には残れず、この最終本興行には前年同大会に優勝したジャイアント小馬場とタッグを組んで試合に出場した!



毎回、日テレG+の中継が入っているのだが、日テレG+の番組企画で抽選で選手と写真を撮れたり、場外乱闘を一緒にできたり、小猪木とダァーができたりと観客も西口プロレスを楽しめる企画が幾度かあったのだが、今回はなんと西口プロレスの試合に参加できるという初の企画に我々も大きな課題が与えられた。


クリスマス特別企画ということはよいのだが、我々にもどこでお客を登場させるか難しい課題の企画マッチとなった。




そのテーマとは…


『ジャイアント小馬場のスーパー16文キックが一緒にできるかもしれない権』。



このタイトルを見ると“できないかもしれない”場合も有り得るということか…。



試合を途中で妨げれば簡単にできることだが、客前でダラけずに笑いと拍手の貰える展開を作ることを考えるとどうなることやらだ…。




写真はエンジョイまめリングアナウンサー(写真左)と西口リングガールの相澤ゆうき(写真右)。試合前にこのような風景を見てないのでこの写真も小猪木にとっては新鮮だ!


さて年末最終大会のこの試合頑張らなきゃ!