ダンプ松本戦初対決終えて

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/ダンプ松本戦初対決終えて 画像1
熊本・竹林公園エコパーク水俣で『2012水俣格闘技祭GLADIATORvs激突』でのダンプ松本さんとの初の一騎打ちは完敗に終わった。



正直攻めはしたものの、決定打のないまま、何も残せなかったような気がする。


技が全部吸収されたような感じだった。


もう少し、何がしたいのかという作戦やテーマをしっかり持って挑まなければならないというのを感じた。観客だって応援しづらいだろう…。



敗北したことが悔しいのではない。何もできない自分がいたことが悔しい。


熊本は結構来ていたが、この水俣では爪跡を残せなかった感の試合だ。



男女問わず、昭和のプロレスレジェンドとの試合の経験は本当に大きい!自由な闘いや表現の展開を描ける筈もレジェンドたちの経験や技術が大き過ぎて思うようにいかない。僅かなキラメキだけでも絶対魅せなければならない。でないと観客に応援すらされない。その闘いの表現力や一瞬のキラメキを魅せれるようにまた頑張りたい。



水俣大会、小疲れさんでした。この後は水俣の海や山の自然に癒されたいと思う。