チャーハン専門店へ

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/チャーハン専門店へ 画像1
東京・チャーハン王新橋店に行った。ある知人から「チャーハンしかないチャーハン専門店が新橋にあるらしい」という情報で行ってみた。


チャーハン専門店といっても色んなレパートリーのチャーハンがあるというわけではない。普通のチャーハンしかないらしい。


どれだけ美味しいのか期待して行ってみた。


情報によると閉店時間も早いらしく、19時くらいで早くも不安を抱かせた。


なんとか間に合ったはよいもののなんと20分待ちの洗礼を浴びる。



その20分後に出てきたチャーハンの見た目は至ってシンプル(写真)。



食べるとごはんがパラパラしてていい感じ!味もシンプルな味わいで美味しかった!濃くはなく丁度いい感じだ。



店員のススメは半分は普通に食べて、残りの半分は特性ダレを掛けて食べるとよいということで掛けてみると、これがまた美味しく感じた。酢醤油っぽいタレは最高に美味しかった。



小猪木はチャーハンセットにしたのだが、スープが付いてくる。その白いスープがまたとんこつラーメンのスープみたいな味わいで美味しかった。



店員さんが小猪木に高菜をサービスしてくれたのだが、この高菜も抜群に美味しかった!


トッピングも出来るから次回は高菜を絶対にトッピングして混ぜて食べたい!

高菜の質がいいとホント最高だね。高菜を見直したくらいだ!



二回目行って美味しいかどうかも楽しみだ!また行きたい!



小猪木が好きな埼玉のチャーシュー力のチャーハンとはまた違った味わいのチャーハンだった。



小猪木もまたチャーハン作ろうっと!