リアルジャパン原点へ

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/リアルジャパン原点へ 画像1
初代タイガーマスク率いるリアルジャパンプロレスのリングサイドへ東京・後楽園ホールに足を運んだ。



このところの大会では“邪道”大仁田厚の登場により、デスマッチ路線を強いられたリアルジャパンの大会に、初代タイガーマスクは原点回帰のため、大仁田軍は呼ばずの正統派対決のカードを行っていた。


注目は二代目スーパー・タイガー対アレクサンダー大塚の一騎打ち!


打撃を得意とするスーパー・タイガーに投げ技を得意とするアレク。



初代タイガーの弟子であるスーパー対藤原組長の弟子であるアレクの旧UWFという試合という見方も見れる。



スーパーも凄くよい蹴りをアレクに見舞い、アレクもパワーや打たれ強さを見せつける。



最後はスーパーの回転飛び蹴りがアレクの後頭部に見事に決まり、スーパーが初勝利を飾った!



原点回帰には相応しいカードであった!



何度も見れるカードだ!



写真は両選手、健闘を称え合い、握手と礼に終わった綺麗な試合だった。