第1Rにチャンスとピンチ

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/第1Rにチャンスとピンチ 画像1
『GLADIATOR×大日本プロレス』合同興行、愛知・名古屋国際会議場大会での韓国人女子キックボクサーのハム・ソヒ(写真左)と七度目の異種格闘技戦。


七度目の対決となると手の内が分かるから第1ラウンドの3分もたっぷり感じた。



第1R終盤、寝技で小猪木有利な展開になる!



小猪木最大のチャンス(写真)に倒れたハム・ソヒの側頭部にナックルパートを放ち、木村三参味夫レフェリー(写真右)に注意を喰らってしまう!



そして第1R終了ゴング前には怒りのハム・ソヒが小猪木のマウントポジションを取り、ここでゴング!