ナイター草野球の出来事

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/ナイター草野球の出来事 画像1
今年になって初のナイター草野球をやった。



この日の敵投手は左腕の速球派で落ちるスライダーっぽい球も投げてくる凄くナイスな投手だ。



小猪木も投手をやらされた。正直ここんとこずーっと肩が痛く、球威がないから投手はやりたくない。



この日もうちのメンバーも集まらず、最初は二人だけ。二人の中の一人がたまたま子供を連れてきていたのでその子にもやらせて計三人。



敵から人を四人(男性三人女性一人)借り、うちのメンバー三人が遅れて来た者と合流し、やっと九人になるも、どちらかというと敵の紅白戦みたいな感じな空気だ。



実力差も出て、一回から早くも13失点。勝負あった。
小猪木はその後ライトを守る。


そうなると個人の打の方で活躍したいが、巧みな変化球を織り交ぜた投球で翻弄される。



正直、我々はプロでも甲子園球児でもなく、趣味でストレス発散のために野球をやってるのに、それでも変化球を入れ込む投球にはちょっと引いた。こっちは一番バッターに子供、四番バッターに女性に任せているのになあ。


審判も試合を見て、ゲーム作りにも力を入れれば、試合が面白くなるはずなのにそれもない。



まあそもそも我々のメンバーが集まらない時点で完敗なのだが、なんか後味の悪い試合だった。



この日はあまりにも敵の攻撃も長く、試合は4回で終了。正式な記録は分からないが(どうでもいい)、恐らく18対1くらいの完敗だったんじゃないかな?



でも絶対に勝っても負けても楽しむ野球をやるというのが、我々芸人チームのモットーだ!



どんな状況にも自分の心は負けたくないね!明るく楽しく終われば勝ちでいいんじゃねーか!



写真は左投手に対し、右バッターボックスに立つ三番バッターの小猪木。



第一打席はセンターオーバーの二塁打。第二打席は見逃し三振。


そうそう思い出した!三振の最後の球はボール球だった!審判にやられた試合だった!大差つけられて負けてるのに打たせろ、バカヤロー!こっちは二回しか回って来なかった。勝ち負けはどうでもいいが、バットにはせめて当てたかったわ。



でも四の五の言っても仕方ない。二打数一安打。まあいっか。


あと、この日はユニホームの古いベルトがいきなり壊れた。急にズボンが緩んで脱げそうになって、そのミラクルな笑いがあって面白かった!




次も楽しければいいさ!