歌芸夢者杯の試合の行方は

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/歌芸夢者杯の試合の行方は 画像1
茨城・土浦ものまね居酒屋歌芸夢者でのジャイアント小馬場との歌芸夢者杯争奪戦のシングルマッチはおかまレフェリーのジェニーいとうさんの大暴走で、こちらも精神的ダメージを負ってしまう展開になってきた。




小馬場がさすがに暴走するジェニーレフェリーに対し、怒りをあらわにし始める!



ここで小馬場がレフェリーに手を出したら反則負けになってしまう。


ましてジェニーレフェリーは身長が180センチ近くあり、過去に柔道やアームレスリングではそうとうの実力の持ち主の噂も聞いたことがある。


その小馬場がジェニーレフェリーに抗議をしている背後から小猪木が延髄斬り一閃!



そのまま覆い被さるとジェニーレフェリーまでが上に被さり、そのままカウント3。



結果は小猪木の勝利で歌芸夢者杯を獲得することが出来たのだが、その歌芸夢者杯とはジェニーいとうレフェリーのキスで、勝っても罰ゲーム級というドタバタ劇で終了



小猪木も小馬場も失神KOされ、レフェリーが一番ピンピンしていた!




レフェリーのキャラひとつでここまで試合を左右され、ここまで精神的ダメージを覆う試合になるとは思わなかった…。



勝った心地もしないが、観客が大いに盛り上がってくれたところが救いである。



一番喜んで楽しんでいたのはジェニーいとうレフェリーであった!