苦悩からの大勝利!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/苦悩からの大勝利! 画像1
東京・新木場1st RINGでの西口ドア3周年記念大会。


西口ドアのタッグタイトル戦が行われた。


挑戦者組の三沢が光晴(写真左)&小橋太っ太(写真右)組が勝利し、新王者組となった。


思えば三年前の6月、プロレスラーの三沢光晴さんが亡くなられた。


もう3年の月日が流れてるとは…。



その3年前に西口マットでも三沢さんのモノマネをしている三沢が光晴がモノマネを封印しようとした時に、三沢光晴さんの大先輩にあたるザ・グレート・カブキさんは「三沢のモノマネはやり続けないとダメだ!モノマネまで封印してしまうと三沢はそれこそ忘れ去られてしまう。三沢のモノマネをすることによりファンの中で生き続けるし、本人も喜ぶ!」と激励された。


そんな三沢が光晴が西口ドアのタッグチャンピオンになった。


三沢さんの三回忌にあたるこの月に獲ったことに感動がある。三沢が光晴が生前の三沢さん本人に会った時、「もっと堂々とモノマネしてくれよ!」と励まされた。緊張していた三沢が光晴は一生忘れられない思い出となった。



この西口ドアでも三沢が光晴と小橋太っ太のベルトは三沢光晴&小橋健太組の世界タッグ王者組時代を蘇らせるタッグ王者に是非なって欲しいと思う。三沢が光晴が苦悩を抱えた頃から考えると、このベルトの価値は大きいはずだ。



三沢が光晴よ、カブキさんにチャンピオンになったことを報告しろよ!あと天国の三沢さんにも!



新チャンピオンおめでとう!