草野球後半戦の熱視線!

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/草野球後半戦の熱視線! 画像1
草野球の後半戦。


6回裏。


1番小猪木からの好打順。

三順目となる。

ここまで小猪木はノーヒット。



ここでまた名誉挽回のために打たなければならない。



集中力を高めた。



簡単に2ストライク1ボールと追い込まれたものの、三振の少ない小猪木は粘りをみせる。


ファウルを大体8球くらい打ったんじゃないか?



敵もコントロールがよいからボール球も少なく、カウントはまだ2ボール2ストライク。


セカンドは何故か前進守備。センターもやや右前よりの位置に立っている。小猪木は左打者だからセカンドに転がしていけばヒットになる確率が高い。


だが、センター正面のライナー性のヒットも気を付けなければならない。草野球だからあんな前進守備ならセンターゴロのアウトも無きにしも非ずだからだ。




粘りに粘ってようやく会心のあたりが出た!



打球はライト正面のライナーでアウト。惜しかった…。僅か数メートルズレていれば長打になったのに…。



2番のエンジョイまめも粘りに粘ってアウトになっしまう…。



我々の1,2番コンビはムードメーカーでどちらかが大体出塁しているのが長所なのだが、今回はダメだった…。





3番の美澤エルボーが確か粘って四球で出塁!


この粘りがどう影響するか…。



バッターは4番のユンボ安藤(写真)!ユンボもこの日はまだノーヒットだ…。