ディアナ1周年記念大会

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/ディアナ1周年記念大会 画像1
WAVE東京・後楽園ホール大会を終えて、急いで神奈川・川崎市体育館に足を運んだ。

井上京子率いるワールド女子プロレス・ディアナ1周年記念大会のビッグイベントもあったからだ。


西口プロレスもディアナには出場したこともあり、お世話になっている。


植松寿絵の引退も大事だし、ディアナの一周年も大事だ。


このディアナ一周年川崎大会も井上京子を始め、ジャガー横田、伊藤薫、豊田真奈美、堀田祐美子、井上貴子、下田美馬各選手たちの女子プロレスオールスターブームの大型選手が出場しており、注目を集めた。


とりあえず、ディアナのメインイベントには間に合った。


メインは井上京子&井上貴子のW井上組対豊田真奈美&下田美馬組のタッグマッチ。


WAVEの明るく楽しいプロレスとはまた違う大型選手たちのぶつかり合いがあった。


このメインイベントは激戦の末、ディアナのエース、井上京子選手が勝利した。


そしてマイクを持った。

「これからも“ホンモノ”のプロレスで頑張りたい!」


今や明るく楽しいプロレスの試合が多い中、頼もしいマイクアピールだった!


昔みたいにもっとイデオロギー闘争があってもいいと思う。


両団体のスタイルが違うだけでも興行戦争だ!



今後のディアナにも期待していきたい!