壮絶なるペースの掴み合い

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/壮絶なるペースの掴み合い 画像1
東京・新宿FACEでの西口プロレス’12年4月大会メインエベント。


西口プロレスヘビー級選手権、王者見た目が邦彦対挑戦者アントニオ小猪木の一戦序盤。


静かな立ち上がりから寝技で有利に進める小猪木。それを嫌った王者見た目がはハードヒットな打撃技への展開に早くも作戦変更してきた。


いつもは小猪木のワンサイドが多いから王者見た目がもそれなりの試合を重ねて「ペースを握られてたまるか!?」とか「チャンピオンは俺だ!」という気持ちが伝わってきた。


しかし、そのまたペースの掴み合いに今度は小猪木は奇襲の頭突き!


まともに喰らった見た目がも精神的ダメージを負ったに違いない。


だがまだまだ序盤。王者もこれではまだ屈しない。


そこから思わぬ殴り合いの展開(写真)となり、見た目がは更に一発大技を早くも狙いに来た!それは…。