藤波40周年メインイベント

  • アントニオ小猪木 公式ブログ/ 藤波40周年メインイベント 画像1
東京・後楽園ホールにドラディション『藤波辰爾デビュー40周年記念興行ファイナル!!新たなる挑戦!』のメインイベント、藤波辰爾&長州力&初代タイガーマスク組対蝶野正洋&ヒロ斎藤&AKIRA組の6人タッグマッチのメインイベントが行われた(写真)。


後楽園ホールの観客はメイン前に登場した前田日明の早い退場にガッカリという気持ちと、いよいよメインという気持ちの交錯が忙しい。


「前田が残っていれば、因縁あるタイガー、長州、それから若手のライバルだったヒロ斎藤、そして蝶野正洋との現在の遭遇…。全てがエキサイティングになったのに…。」

そう思ったファンは多かったに違いない…。



そんなファンの心理を露知らずかの如く、各選手はそれぞれの集中力で試合を務めているのも何か憎らしい…。


まあそれも言ってみればプロレスのロマンなのかもしれない…。


試合は自らの40周年を祝うかの様に藤波選手がAKIRA選手にドラゴンスリーパーを決めて快勝!


しかし、何故か試合は終わっても終わりきれないムードから、まだまだ凄いビッグサプライズが続いた…。


後楽園ホールは感動の爆発寸前となる!